兵庫県の医学部予備校一覧


兵庫には、国立の神戸大学と私立の兵庫医科大学の2つの医学大学があります。さらに京都や大阪などの関西圏にもアクセスしやすい立地のため、志望校の選択肢として考えられる大学は非常に多くあるでしょう。
また、中学受験が盛んな県としても知られている兵庫は、毎年医学部を志望する生徒が多い県のひとつです。

そんな兵庫には、神戸市を中心として、実績のある予備校が多くあります。今回は兵庫の医学部予備校の特徴を解説した上で、実際におすすめの予備校も紹介します。予備校選びに迷っている方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

兵庫の医学部予備校の4つの特徴

兵庫の医学部予備校には、以下の4つの特徴があります。

1.大手予備校が十分に参入している

地方の学生の場合、都内との予備校のレベルの差に不安を感じる生徒も多くいますが、兵庫には大手の予備校も十分に参入しています。例えば、河合塾や四谷学院や駿台予備校などです。

これらの大手予備校は授業のレベル高く、基礎から応用まで十分に学べることが特徴です。中には有名な講師が自ら教鞭を取っている予備校もあるため、モチベーションの維持にもつながるでしょう。

2.アクセスの良い予備校が多数

神戸駅前となると、予備校への距離は徒歩5分圏内の好立地であることがほとんどです。電車はもちろんバスなどの交通機関も充実しているため、夜道をひとりで歩く心配もありません。
膨大な勉強時間を確保しなければならない医学部受験生にとって、アクセスの良さは非常に嬉しいメリットと言えるでしょう。

3.勉強しやすい環境

兵庫は神戸市以外にも予備校が充実しており、県の中でも医学部に特化した予備校が現在80校あるとされています。そのため、神戸を離れても十分に勉強する環境が整っているのです。むしろ、閑静な住宅街が多い兵庫は、静かで誘惑のない勉強に最適な環境です。

4.個人指導塾も充実している

大手の予備校は基本的にクラス授業であることがほとんどです。しかし、中にはクラス授業の雰囲気が苦手だという生徒も多くいるでしょう。
兵庫では地域に密着した個別指導を行っている予備校や、家庭教師の派遣を行う予備校もあるため、そのような生徒にも安心です。自分の適正にあったベストな予備校がきっと見つかるでしょう。

おすすめの予備校紹介

兵庫の中でも特におすすめしたいのが、以下の2つの予備校です。おすすめする理由も合わせて解説していきます。

1.メディカルラボ

完全個別指導を採用しているメディカルラボでは、ひとりひとりに最適なカリキュラムを提供してくれるため、非常に効率の良い学習方法を実現しています。
校舎の近くに隣接された学生寮もあるため、遠方からの生徒でも安心して通うことができます。駅から徒歩5分と、アクセスに関しても申し分ありません。

2.河合塾

大手予備校のひとつである河合塾では、毎年圧倒的な合格率を誇っています。講義のレベルが非常に高い大手予備校として知られているため、基礎が定着している生徒におすすめです。
また、クラス型の授業のため、同じ志を持った生徒同士で切磋琢磨しながら勉強に励むことができるでしょう。

まとめ

冒頭にも書いた通り、兵庫には、国立の神戸大学と私立の兵庫医科大学の2つの医学大学があります。そのため、早い段階から基礎を終え、これらの大学試験対策を行う予備校が多いのです。地元の予備校ならではの情報量の多さはきっと武器になります。どちらかの大学を志望している生徒にとっては非常におすすめだといえるでしょう。

ただ、予備校にはそれぞれ異なる特徴があるため、自分の志望校や勉強のスタイルによって最適な学校を選ぶことが大切です。ぜひ本記事を参考に、学力を伸ばせる予備校を見つけてみてください。