北海道の医学部予備校一覧


北海道内には私立医学部はないものの、北海道大学と札幌大学の2校に医学部を設けており、どちらも県内外ともに非常に人気のある大学です。地元には歴史ある偏差値の高い高校も多いため、医学部への進学率も比較的高いのが北海道の特徴と言えるでしょう。

そんな北海道には、札幌市を中心として大手から地元密着型まで、さまざま予備校が多くあります。今回は北海道の医学部予備校の特徴を解説した上で、実際におすすめの予備校も紹介します。予備校選びに迷っている方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

北海道の医学部予備校の3つの特徴

北海道の医学部予備校には、以下の3つの特徴があります。

1.大手予備校が多数

まず、北海道の予備校事情として、河合塾や駿台などの大手予備校が十分に参入していることが挙げられます。

中には、ギリギリまで部活や課外活動に注力し、「入塾する予備校を選んでる時間すらない!」という緊急の生徒もいるでしょう。そのような生徒にとっても、大手予備校があることは安心材料になります。とりあえず入塾すれば、「何から手をつけて良いかわからない」という状況にはなりません。合格への道筋をしっかりと照らしてくれるでしょう。

2.札幌市に予備校が集中している

北海道のなかでも、人口が最も多い札幌市に予備校が集中しています。というのも、札幌市には札幌西高校をはじめとする偏差値の高い高校が多くあるのです。
意識が高く、学力も高い生徒の中での勉強で、モチベーションを保ちながら学習を進めることができるでしょう。

3.クラス指導と個別指導の予備校がバランスよく参入

大手予備校と聞くとクラス授業が主流のように聞こえますが、北海道にはクラス指導と個別指導の予備校がバランスよく参入しています。

それぞれにメリットやデメリットがあるので、数ある選択肢の中からぜひ自分の勉強スタイルや学力に合った予備校を見つけてください。個別指導とクラス授業のそれぞれの特徴は、以下の項目で具体的な予備校を挙げて解説していきます。

北海道のおすすめの医学部予備校

数ある北海道の予備校なかでも、特におすすめしたいのが以下の3つの予備校です。

1.河合塾

医学部のコースだけでも、12コースという細かく分けられた授業内容を取り揃えている河合塾。自分の志望校に合わせて最適な学習をすることができるため、効率よくハイレベルな学力が身につきます。同じ志を持った生徒同士で行うクラス授業は、孤独を感じることなく勉強に取り組める場とも言えるでしょう。
また、大手予備校の中でも授業料が比較的抑えられるのも、おすすめポイントのひとつです。

2.メディカルラボ

経験豊富で医学部入試に精通した講師がマンツーマン指導にあたるメディカルラボ。膨大な情報量を最新AIで処理し、生徒ひとりひとりに最適なカリキュラムを作成してくれます。
きめ細かい指導で、まだ基礎に不安がある生徒や、苦手科目を対策したい生徒にとってとてもおすすめの予備校です。

3.代々木ゼミナール

カリスマ講師や経験豊富な講師が多く在籍していることから、『講師の代ゼミ』とも言われている代々木ゼミナール。講師の他にもチューターという現役医学生の存在もあり、実際の大学の様子や勉強のアドバイスなどを気軽に聞くことができます。

まとめ

大手予備校、地域密着型予備校、クラス指導、個別指導...バランスよく多くの予備校が集まる北海道。他の県に行かずとも、道内だけで十分に理想の予備校を見つけることができるでしょう。レベルは都内と変わりありません。

予備校によって学力の定着は大きく左右します。ぜひ本記事をきっかけに自分の適性と学力に改めて向き合って、ベストな勉強環境を見つけてください。