静岡県の医学部予備校一覧


静岡には、学力だけでなく臨床面にも定評のある浜松医科大学があります。県内で医学部を持つ大学はこの1校のみですが、静岡を囲む山梨や神奈川や名古屋なども視野に入れることで、志望校の選択肢はとても広がるでしょう。

そんな静岡には、浜松市と静岡市を中心として、幅広い医学部に特化した予備校があります。今回は静岡の医学部予備校の特徴を解説した上で、実際におすすめの予備校も紹介します。予備校選びに迷っている方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

静岡の医学部予備校の3つの特徴

静岡の医学部予備校には以下の3つの特徴があります。

1.実績ある予備校が多数

静岡には、地域密着型の予備校はもちろん、ウィンダムや武田塾や家庭教師のトライなど、毎年確かな合格実績を持つ予備校が多くあります。
地元には浜松北高校などをはじめとする学力が高く歴史のある予備校が多数あるため、毎年医学部への進学率も高く、全体的にレベルの高い授業をうけられるでしょう。

2.河合塾と駿台などの大手予備校も

上記のような実績ある予備校の他に、河合塾や駿台などの予備校の中でも最大手といえる予備校も十分に参入しています。
これらの予備校の特徴として、レベルの高いクラス授業であるとう点が挙げられます。クラス授業の場合、同じ志を持った生徒同士で切磋琢磨できるため、モチベーションを保つことにもつながるでしょう。
ただ、代々木ゼミナールは数年前に撤退してしまい、今はありません。

3.静岡の中で十分に自分に合う予備校を見つけることができる

静岡の予備校のレベルは、都内とさほど変わりありません。むしろ、浜松大学医学部を志願する場合は、確かな合格実績のある地元にある予備校を選択したほうが良いでしょう。長年にわたって積み重ねた情報量と浜松大学を志願してきた分母数の多さから、より細かい対策が行き届きます。

もちろん、電車などで関東圏に通うことも十分可能ですが、そのような場合は寮を完備している予備校を選ぶのもおすすめです。

おすすめの医学部予備校紹介

静岡の中でも特におすすめしたいのが、以下の3つの医学部予備校です。

1.駿台予備校

理系に強い予備校である駿台では、その大手ならではの圧倒的な情報量で最新の入試の傾向をしっかりと分析してくれます。医学部の受験勉強は無駄なく効率良く行うことが必須です。そのため、このような情報分析を味方につけることで、他の予備校と圧倒的な差をつけることができます。

2.工藤塾

毎年安定した合格実績を誇る工藤塾では、超少人数制で指導に当たっています。そのため、講師はもちろん、他の生徒からも新しい答えの導き方を知ることができ、孤独を感じることなく団結して受験勉強に臨むことができます。
「クラス授業は合ってないかも」と感じている方にはぜひおすすめしたい予備校のひとつです。

3.メディカルラボ

ひとりひとりの学力や志望校から最適なカリキュラムを作成し、無駄のない学習方法を採用しているメディカルラボ。医学部入試に精通した講師がマンツーマンで指導にあたることで、着実に学力が向上するおすすめの予備校です。静岡駅から徒歩1分という好立地なのも嬉しいポイント。

まとめ

静岡は教育のレベルが高いのはもちろん、関東にも近く気軽にオープンキャンパスに行けたりと、モチベーションを保つことができる要素が多くあります。

特に大手予備校に通うことでさらにやる気の向上にもつながりますが、最も大切なのは自分の適性と予備校の特徴を照らし合わせることです。いくらやる気があっても勉強するスタイルが合っていないと学力にはつながりません。

本記事をきっかけに、ぜひ自分に合った予備校を見つけてみてくださいね。