岐阜県の医学部予備校一覧


岐阜大学に県内唯一の医学部を設けている岐阜県。学費の安さや自ら積極的に学ぶことができるチュートリアル制などの環境が整っていることから、毎年地元の学生が多く集中します。ただ、隣の愛知なども視野に入れることで、志望校の選択肢はとても広がるでしょう。

そんな岐阜県ですが、医学部受験に特化した予備校もいくつかあります。今回は、岐阜県の医学部予備校の特徴を解説した上で、実際におすすめの予備校も紹介します。予備校選びに迷っている方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

岐阜県の医学部予備校の3つの特徴

1.全体数が非常に少ない

まず、岐阜県内の特徴として、医学部受験に特化した予備校が非常に少ないことが挙げられます。医学部以外の学科を受験する場合においては、岐阜県内の予備校に通うことで十分な対策が取れると言えるでしょう。しかし、医学部受験には少なからず専門知識を必要とし、人より何倍もの勉強量と情報量が必要です。

1年かけてじっくり学ぶべき生徒や、まだ学力が付いていないと実感している生徒は、岐阜県内の予備校では厳しい場合もあるでしょう。

2.個別指導に特化した予備校がほとんど

岐阜県内にある数少ない医学部予備校は、個別指導に力を入れているところがほとんどです。個別での授業は、ライバルと一緒に高め合う機会がない反面、自分のペースで確実に学力を定着させることができます。自分の適性にあっていると感じている方は、岐阜県内で予備校を選ぶのも良いでしょう。
ただ、一般的に大手予備校のクラス授業の方が授業のレベルが難しいとされています。

3.隣の名古屋に行けば選択肢が広がる

先ほどの項目で、岐阜県内には予備校の数が少ないと解説しましたが、隣の名古屋も視野に入れることで選択肢は非常に広がります。というのも、名古屋には大手予備校から地域密着型の予備校まで、とても多くの予備校があるのです。

岐阜駅からは電車で約20分程度ですので、毎日通うことも十分可能と言えるでしょう。場合によっては学生寮を完備している予備校を選択するのもおすすめです。

おすすめの予備校紹介

では、この項目で岐阜県内にあるおすすめの予備校を紹介していきます。

1.個別指導のトライ

CMでおなじみのトライにも、医学部受験に特化したコースを設けています。トライの強みはなんといっても徹底された個別指導です。
『トライ式合格メソッド』という独自に生み出した指導法で、生徒のペースに合わせて着実に学力を向上させてくれるでしょう。マンツーマン指導にあたる講師は、自分の性格や勉強スタイルによって選択することができるので安心です。

2.メディカルロード

メディカルロードは、私立医学科合格に特化した予備校です。その専門性の高い指導内容で、私立を目指す生徒にとっては最適の予備校と言えるでしょう。

名古屋と岐阜に校舎を構え、超少人数の授業形態で生徒の指導にあたります。自習や食事や休憩にはひとりひとりに完全個室ブースが完備されているため、人目を気にすることなく勉強に集中できる環境が整っています。

まとめ

冒頭にも書いたように、岐阜県内には医学部を設けている大学が1校しかありません。しかし隣には名古屋大学、さらに足を伸ばせば信州大学など、その選択肢は十分に幅広いと言えるでしょう。

医学部受験では、志望する大学に合わせて無駄なく的確に試験対策をしていく必要があります。そしてそのために必要なのは、多くの情報とそれをカバーできる長年積み上げてきた実績のある指導法です。
本日紹介した予備校の中にピンとくる場所がなかった場合、隣の名古屋に行ってみるのも良いでしょう。現在の予備校は入塾前に丁寧な案内の場を設けているところも多いので、まずは気軽に体験に訪れてみるのもおすすめです。