オンライン指導が特徴の医学部予備校一覧


オンライン制の授業とは、インターネットを通じてリアルタイムに行われている授業に参加したり、既に録画してある講義を聞けたりする新しい授業形態のことを言います。
しかしオンライン制と一口に言っても、動画配信型の授業や家庭教師など、その種類はさまざまです。そのため、今回はすべてのオンライン授業に共通するメリットをご紹介していきます。具体的には、以下のようなメリットが挙げられます。

  1. 場所を選ばずに勉強することができる
  2. 録画することもできるので、なんども復習ができる
  3. トップクラスの講師による指導を受けることができる
  4. 講師が自宅に入らないので保護者の方も安心できる
  5. 実際にクラスを利用する塾や予備校と比較すると価格が安い

1.場所を選ばずに勉強することができる

オンライン制の一番のメリットは、場所を選ばずに勉強をできるという点です。このような長所を生かして、以下のような場面にも役立てられています。

  • 県外などの遠方で塾に通えない生徒
  • 災害などで学校や塾に通うことが難しくなってしまった生徒
  • 地方などで学校の存続が難しいとされている生徒

今回のようなコロナウイルスの影響で勉強できる施設が閉鎖されてしまった場合にも、受験生は勉強を続けなければなりません。そのような場合に備えて、普段からオンライン授業を利用していると、緊急の自体でも影響を受けることなく学習を継続することができます。

また、このような場合以外でも、自宅などのリラックスできる環境で学習したい生徒にとってはとても嬉しいサービスと言えるでしょう。

2.録画することもできるので、なんども復習ができる

大体のオンライン指導は、録画できます。そのため、苦手分野はもちろん好きな時に見返してなんども復習することが可能です。

医学部の受験勉強は、非常に幅広い範囲を学習しなければならないため、定期的にしっかりと復習をすることがとても大切です。また、その復習も1回1回とても効率の良いものにできれば、余った時間をより有効に使うことができます。

復習をオンライン指導の映像で行うことで、要点のまとまった授業内容を視覚的に見ることができます。そのため、「ノートのどこに何を書いたかな...」と、目的のページを探す必要もなくなり、効率が一気に良くなるでしょう。

3.トップクラスの講師による指導を受けることができる

大手予備校などのオンライン指導では、国内トップクラスの講師の講義をオンラインで配信しています。そのため、医学部などの難関校を志願している生徒はもちろん、地域による指導格差を懸念している生徒でも安心して学習を進めることができるでしょう。

また、リアルタイムで行われる授業に参加すれば、チャットなどの機能を通じて実際に他の生徒と意見を交換できる場面もあります。普段ひとりで勉強をしている生徒にとっても、きっと良い刺激になりますよ。

4.講師が自宅に入らないので保護者の方も安心できる

家族や仕事などの関係で、家庭教師を家に招くことが難しいと考えている保護者の方は、意外にも多くいるのです。そのような場合にも、オンライン指導はおすすめです。

反対に、夜中に生徒が外を出歩いたり、暗い中塾や予備校から帰宅する必要もなくなります。これは保護者の方にとっても、非常に安心できるメリットと言えるでしょう。

5.実際にクラスを利用する塾や予備校と比較すると価格が安い

最後に、オンライン授業は比較的塾や予備校よりも料金が安いという点が挙げられます。というのも、実際に大きなクラスや施設を利用しないため、学校側もそれらを維持する必要がないからです。
ただ、生徒側には初期費用として授業を見ることができるタブレットや、音声をやりとりするヘッドホンなどの購入が必要になる場合もあります。