桜蔭から慶應医学部に現役合格したN.Mさんの合格体験記

2024/07/08
慶應医学部に現役合格したN.Mさんの合格体験記です。慶應医学部を志望している方は必見です!

合格した大学

ニックネームを教えてください。

N.M.

性別を教えてください。

女性

現在通っている大学を教えてください。

慶應義塾大学

浪人または再受験の有無を教えてください。

現役

理科の選択を教えてください。

化学;物理

社会の選択を教えてください。

地理

得意科目を教えてください。(複数選択可)

英語;国語

苦手科目を教えてください。(複数選択可)

数学;物理

両親の職業について教えてください。(任意)

母無職、父会社員

出身地を教えてください。

東京都

出身の中高、中学受験・高校受験の有無を教えてください。

桜蔭高等学校 中学受験

高1から合格までで受けた模試、その偏差値、合格判定を教えてください。

高3夏 東大実戦:理3C判 東大オープン:理3C判 高3秋 東大実戦:理3E判 東大オープン:理3C判

現役、浪人時の併願大学(合格の有無も)を教えてください。

東京大学理科三類 不合格、順天堂大学医学部 合格

受験勉強を始めた時期を教えてください。

中1の頭から大学受験を意識して勉強していた

受験期の1日の勉強時間を教えてください。

平日6時間、休日10時間 塾は週に4日×180分

受験期1年間の勉強スケジュールを教えてください。

鉄緑会に通っていたので12月まではカリキュラムに従っていただけ 共テの過去問は12月25日くらいから解き始め、2次試験の過去問は2月に入ってから解き始めた。計画は、やりたいことを全て詰めると破綻するに決まっているので、詰めすぎないのが大切 メンタルの維持の方が大事だから余裕を持って立てるべし

夏休みの過ごし方について教えてください。

鉄緑会のカリキュラムに従いつつ、高3が始まってから夏休みが始まるまでにやった範囲を復習して過ごしていた 苦手な科目にフォーカスした

上手くいった勉強法、上手くいかなかった勉強法を教えて下さい。

上手くいかなかった勉強方法:特に物理だが、理解することに重きを置きすぎて、問題演習量が少なくなってしまったのが良くなかった。ある程度理解には折り合いをつけて、量も質も確保するのがいい。量をこなしていくうちに理解できるものも多い。 上手くいった勉強方法:成績が近くて志望校が違う友達をみつけて一緒に報告しながら勉強するとモチベを保てる。また、「できる!」と思って勉強するのが大事。本番でも普段の勉強でもメンタルが1番大事。

受験期苦労したことを教えてください。

メンタルが壊れたとき、いちばん復活するのが大変だった。わたしは友達や塾の先生に相談して元気になったので、1人で抱え込まない!

あなたの大学の入試傾向を教えてください。

東京大学の数学は大問6つから構成され、様々な分野から出題される。例年数3の問題が半分ほどで、確率や空間図形、整数問題は必ず1題ずつ含まれるほど頻出。国語は現代文、古文、漢文から構成され、どれも難しすぎるわけではないが記述式なので案外点数が残りにくい。物理は力学、電磁気学、波動or熱力学から1題ずつ出題され、化学は理論、無機、有機から1題ずつ出題される。英語は例年要約、英作文、和文英訳、リスニング、和訳、論説文、小説から満遍なく出題される。

数学の勉強方法と対策方法について教えてください。

高2の冬頃にやった数3の標準問題精講という教材はとても網羅性があって良かった。高3では鉄緑会のカリキュラムに従って勉強をしていたため、毎週の鉄緑会での演習をじっくり復習して、適宜確認シリーズという教材を用いて苦手分野を補った。また、共テ後に数3が鈍っていると思ったため、その復活のために数3プラチカを使った。レベルや問題の質的にとても良いと思った。2次試験前には鉄緑会が市販で出している東大数学問題集を使って3年分ほど解いた。

英語の勉強方法と対策方法について教えてください。

鉄緑会のカリキュラムに従って勉強をしていたため、鉄緑会で演習をしてその復習に徹していた。また市販の教材では、鉄緑会東大英語リスニング(黒いもの)、キムタツの東大英語リスニング(ピンク、赤)がとてもリスニングの勉強に有用だった。単語帳も鉄壁が至高。2次試験対策ではあまり英語には時間を割かなかったが、「BBC 6 minutes learning English」という6分間のラジオ教材(スマホで無料で聞ける)を本番前の耳慣らしとして聞いた。このラジオ教材は高2と高3の時に使っていたが、リスニングの力が伸びたように思う。

物理の勉強方法と対策方法について教えてください。

鉄緑会のカリキュラムに従って勉強していたため、高3の間にたくさんの東大形式の演習を解いた。鉄緑会の先生が作った冊子を読みこんでいた。市販のものだと、初見の問題を解くという目的で名問の森で力学の問題を解いた。レベルや問題の質的にもとても良い教材だと思った。2次試験前は鉄緑会が出している市販の東大化学問題集を10年分ほど解き、その復習もじっくり行った。

化学の勉強方法と対策方法について教えてください。

鉄緑会のカリキュラムに従って勉強していたため、高3の間にたくさんの東大形式の演習を解いた。鉄緑会の教材だと、高3の発展講座問題集、発展講座テキストという教材が良かった。市販のものは重要問題集を高3の途中で解いていたことがあった。容易だとは感じたが、網羅的に基礎を固めるのに適しているとは思う。2次試験前は鉄緑会が出している市販の東大化学問題集を10年分ほど解き、その復習もじっくり行った。

生物の勉強方法と対策方法について教えてください。

なし

国語の勉強方法と対策方法について教えてください。

古文:古文上達(とても良かった)、単語帳(学校で配られたもの、Look古文単語337というものだが、友達の中でも私にとっても非常に評判が悪く、覚えにくかった。違うものの方がいい。) 漢文:句法は漢文ヤマのヤマを使って覚えた。2次試験の対策では鉄緑会が出している東大古典問題集が市販のものの中で最も解説が詳しくて分かりやすいと思うので、それを5年分ほど解いた。 現代文:なぜか安定して得意だったので特にこれといった対策はしていない。

面接の対策について教えてください。

何を聞かれてもいいようにかなり細かく対策をした。予想される質問を自分で考えて、答えを用意し、すらすらと言えるように1人で空気に向かって喋りまくった。少なくとも面接の3日前からは、第1志望でなくてもその大学のいいところをたくさん言えるように、その大学が大好き!というモードに切り替えた方がいい。

小論文の対策について教えてください。

過去問をみて頭の中で自分ならどう書くか考えてみて、たまに1つくらいは時間を計って書いてみた方がいい。だいたい試験の前日に1日集中して対策していたくらい。

共通テストの点数(浪人生は現役時も)を教えてください。

829点

共通テストの勉強方法について教えてください。

英数物化は二次試験の対策をしていれば内容面は大丈夫なので、あとは形式に慣れるために5〜10年分ずつ解いた。復習はじっくりやったが、今思えば間違えた問題と気になる問題を復習するだけで良かったと思う。国語は得意だったが、かなりブレが大きかったので安定するように本試験追試験を15年分ほど解いたと思う。ある程度得意だと、時間配分が上手くいくかによって点数が決まるので戦略面を練るのが大事。私は漢文→古文→評論→小説がいちばん自分に合っていて、本番187点でした。得意じゃないなら、現代文はとにかく過去問をといて問題と選択肢の傾向をつかむこと、古文漢文は適宜基礎に立ち戻ることが大切。社会は地理だったが、過去問を解くだけではだめで、インプットに時間を割くべき。でもインプットするだけでも伸びないので過去問とどちらも並行して行うべき。共テはメンタル次第でどこまででも伸びるので、いくら12月の模試とか直前期の演習で点数が取れなくても、本番は主人公モードで挑む。わたしはこれで本番自己ベストを出しました!

今年度の入試で特徴的だったことを教えてください。

数学が簡単になったので難しい時には戦えなくて簡単な時にはまあまあできる私にとっては有利だった。英語は得意だが時間が足りなくて焦った。物化も化学に時間をかけすぎたせいで物理の時間が足りなくて、落ちたかと思った。

あなたの大学の面接で聞かれたことを教えてください。

印象的だったのは、ジャニオタだと言った時に「昨今のジャニーズの騒動についてどう思いますか?」と聞かれたこと。被害者のケアももちろん大事だが、タレントの活動を自粛させるのはナンセンスだと思うのでこれらは切り離して考えるべきだと思うと答えた。

あなたの大学の小論文で聞かれたことを教えてください。

パターン化の行き過ぎについてどう思うか

あなたの大学を目指す受験生へのアドバイスをお願いします。

最後はメンタルの勝負なので、自分の努力を信じて最後まで諦めないこと。わたしの共通テストは、12月の模試でも本番直前の演習でも800点を超えることがなくてかなり絶望的だったけど、本番は自分がいちばんできる!がんばってきた!と思って誰にも負けないパッションを持っていたので、12月の模試からは80点ほど伸びて、自己ベストを出すことができた!絶対諦めちゃダメ!!!!!自分の努力に誇りを持って。

編集者から一言

苦手だった理系科目を克服した経験について語ってくれました。皆さんもメンタルを強く持って、受験を乗り切ってください!

慶應義塾大学の情報をもっと知りたい方はこちらから

YouTubeで慶應医学部生にインタビューしました!

独学で現役合格の慶應医学部生登場!短期間で成績を急上昇させた受験戦略を聞いてみた

独学のみで慶應医学部に特待合格した天才にインタビューしました

独学で慶應医学部特待合格した天才の勉強法がすごすぎた

慶應医学部特待合格の裏にあった異次元の努力量が明らかに!?

ミスター駒東登場!中学受験から慶医現役合格までの道のりを語る

慶医/医科歯科W合格!イケメン美容外科医の受験エピソードがヤバすぎた

医学部受験のプロは、「医学部受験情報をもっとオープンに」という理念に基づき、医学部受験のリアルな情報を発信するメディアです。

医学部受験競争が激化する中、限られた時間で最大の成果を出すためには、正確な情報を把握することが受験必勝の鍵となります。
当サイトでは医学部受験を志す全ての方にとって、最新かつ有益な情報をお届けしていきます。

©2019 —医学部受験のプロ. All Rights Reserved.